退職記念品に思い出をDVDに

退職記念品に思い出をDVDに

最近は、行事やイベントの時など、二度と来ない日を思い出として映像に残すという事が増えています。

思い出の瞬間をビデオで撮り、それをDVDに残すというオーソドックスな手法なのですが、DVDに残していつでも思い出せるというのは結構ありがたいことだと思います。

そこで、定年退職の思い出として、最後の日または送別会など、それをビデオにとってDVDに残してみるというのはいかがでしょう?

また、定年退職を迎えるにあたり、これまで仕事を頑張ってきた自分の人生への区切りとして、またご家族がお父さんに感謝の意味を込めて「働いている姿」「定年退職の日」などを映像に残してみませんか?

今までの人生を振り返ると、長い時間を費やしたのは一番に「仕事」である方が多いと思います。

その「仕事」をしているときの写真というのはなかなか残っていませんし、撮る機会もないですよね。

ですので、定年退職という区切りのタイミングで自分の仕事姿を残しておきたいと思う方も多いと思います。

職場の人たちからのメッセージビデオも一緒に撮るなどすると、より良い退職祝いの記念品になると思います。

ビデオ撮影など少し恥ずかしいな・・・と思う方もいるかもしれませんが、写真とは違う映像を撮ることで、「自分史」の作成ができ、映像で思い出を残すことができますし、過去の記憶を映像でよみがえらせることもできます。

思い切って撮ってみて、後で懐かしむには最高のものだと思います。

また、そういう制作業者に依頼すれば、撮影から編集まで希望に沿った制作をしてくれるので、テレビ番組のような仕上がりになり、より良い思い出作りになると思います。


≫ 喜ばれる退職祝いプレゼントはこちら


posted by 退職祝い at 00:00 | オススメの退職祝い品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。